御褒美漆器

gohoubiBanner4

そろいの漆器で
とっておきのご褒美を楽しむ時間

お正月やお盆に家族全員がそろう喜び
その中から先祖を敬い
自然に感謝する気持ちが育まれてきました。
中島忠平漆器店はこれまで、お正月の漆器はもとより、
一家団欒の場で使う器を提案してまいりました。
これからも、離れていても
大切な人を想う心が育まれることを願い
家族で使って頂ける「絆のお道具」を提案いたします。

gohoubiCup3 gohoubiCup1

しっかり握れる輪島塗のカップ

    • 軽い、熱くない、力がはいる。
      容量は150cc以上、重さは100g以下。
      持つ部分に厚みがあり、熱さを感じにくいので、
      手の小指側からしっかりと握りこむことができます。
      弱い力や小さな手でも、片手で持ちやすく、
      もう一方の手で、身体を支えることができます。
    • むせにくい、こぼしにくい、楽にのめる。
      飲み口を大きく、内側に適度な角度をつけました。
      首を後ろに大きく傾けることなく、飲みこめるので、
      幼児や高齢者に多い、誤嚥(食物が食道ではなく、気道に入る状態)を防ぎやすくなります。
      最後まで安定した姿勢で飲みやすいカタチです。
gohoubiCup2
  • より大きなサイズや、持ちやすさを求められる方には、
    取っ手付きのお品も用意しております。
    どうぞご要望をお聞かせ下さい。

gohoubiF1 gohoubiF2


きる、さす、すくうが一本でできる
輪島塗のデザート用シルバーフォーク

    • きる、さす、すくう。
      和菓子洋菓子。様々なデザートを食する動作
      「切る」、「刺す」、「すくう」が、1本でできる
      デザート用 ピックフォーク。
      刃先の素材は銀製(Slver925)。
      輪島塗職人と銀職人のこだわりの逸品です。
    • 様々な人々の色々な持ち方。
      手の大きさ、力の強さ、食物のやわらかさ…
      使う人やお菓子の種類によって、道具の持ち方はそれぞれです。
      子供からお年寄りまで、人間の手の発達と退行の課程を調べ、
      皆が美しく使えるカタチを研究しました。
gohoubiF3 gohoubiF4
  • ご要望にあわせて、家紋や干支、季節の花々などの蒔絵もご用意できます。
    皆と楽しい想い出とともに、飾り棚を彩ります。

gohoubiDish1

最後までキレイに食べられる
輪島塗のデザート用プレート

  • 最後まで逃がさない。集めやすい。
    美味しいカケラがお皿から逃げないよう皿の淵に立ち上がりをつけました。
    小さなスプーンやフォークでも使いやすいよう淵のカタチや高さにこだわっています。
  • 取りやすい、重ねやすい、傷つきにくい
    取り出しや重ねやすさを考えて平皿の裏側のカタチを工夫しています。
    金属があたる部分には、傷がつきにくい乾漆仕上げを施しております。
  • お皿の大きさ、深さ、カタチなどご要望に応じて自由に変えられます。
    本物の輪島塗をご提案いたします。