沈金chinkin新作で

rooms36の3日間終了です。

ファッション系のブースが占めている中で伝統工芸が並ぶと言う異色な雰囲気ですが、輪島塗を次の世代の方に見ていただくには最高の場所!

漆の美しさに目を止めてくださった方、お話しさせていただいた方に感謝です。

またどこかで輪島塗を見たら忠平を思い出してください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中