中島忠平漆器店

中島忠平漆器店

TOPPRODUCTS

品 物
PRODUCTS

沈金
CHINKIN

構想から年月を経て、忠平の自信作「白漆の彫詰3段重」が完成。そこから始まった「沈金-CHINKIN-」シリーズ。
何度も塗っては磨き、塗っては磨きを繰り返して出来上がる美しい漆の塗り肌。その肌に熟練の沈金師が彫り上げる沈金は「漆の層を彫る」ため、塗が甘いと良さを発揮しきれません。
「堅牢優美」と呼ばれる輪島塗の魅力をご堪能いただけます。

After a long period of time from conception, Chuhei's confident work, the 'three-tiered white lacquer carved jug,' was completed. The 'CHINKIN (gold inlay)' series began from there.
By repeating the process of painting and polishing over and over again, a beautiful lacquer is created.
If the lacquer is too thin, chinkin is not beautiful.
Please enjoy the charm of Wajima-nuri, which is based on the principle of quality and sturdiness.

福助
Fukusuke

福助は、目出度いもの、縁起の良いものとされてます。
福助が描かれたお椀は、深みのある朱で艶やかに塗り上げました。
朱は様々なお祝いに使われているように健康や繁起の良い色として親しまれてきました。
お椀をはじめとして、屠蘇器、重箱、酒器など、漆器は、古来よりハレの日を彩ってきた器でした。
伝統と歴史のなかで受け継がれた職人技、世代を超えて人と人を繋ぎ、「福助—ふくすけ」のお椀に幸せを積み込んでお届けします。

Fukusuke is considered auspicious.
Fukusuke's bowl is glossy painted with deep vermilion.
Zhu has the meaning of health, prosperity, longevity, etc.

根来
NEGORO

時を重ねた「根来」に、多くの行程を丁寧に重ねることでえられる、輪島塗ならではの優美さと堅牢さ、そして中島忠平の歩んできた「漆」との歳月を重ね、新しいNEGOROが創られました。

The grace and robustness unique to Wajima lacquer, and the long-standing relationship with "lacquer" that Chuhei Nakashima has walked through, have led to the birth of a new "NEGORO".

漆絵
URUSHIE

塗師が艶やかに塗り上げた器の曲面に、熟練の蒔絵師が描く浮世絵の世界。
塗師と蒔絵師が織りなす技で、江戸時代の浮世絵を現代の輪島塗で表現しました。

The world of Ukiyoe drawn by a skilled maki-e artist on the curved surface of a vessel lacquered glossily by a lacquerer.
The skills of the lacquerer and the maki-e artist are interwoven to create a modern Wajima-nuri version of the ukiyoe of the Edo period.

季彩
TOKIIRO

十二単衣の重ね色をヒントにし、日本海や空のいろ、爽やかな初夏の風、紅葉した山々、四季折々の風情豊かな輪島の『四季の彩-いろ』を、漆にうつしとりました。
繊細な技によるぼかし塗を重ね、吸い込まれそうなほど美しいグラデーションであらわしました。

The colors of the Japan Sea and the sky, the fresh early summer breeze, the mountains with autumn leaves, and the rich seasonal atmosphere of Wajima are depicted on the lacquer, based on the hint of the layered colors of the twelve-layered kimono.
The delicate technique of blurred lacquer is applied in layers to create a beautiful gradation that almost draws you in.

Bowl

毎日の食卓に、家族の団らんに。物を大事にする心。
食べ物に対する感謝の心。これからの時代に必要な何かを思い出させてくれるひとときを。
木と漆の持つ優しさをきっと感じることでしょう。

Daily meals, family time. A heart that values ​​things.
Thanks for the food. A moment that reminds us of something we need for the coming era.
You will surely feel the kindness of wood and lacquer.

定番
Basic

輪島塗は「高級品」の印象が強いですが、価格に見合っただけの手まひまと品質の良さを持っています。
使い続けることでその良さを実感していただけるような商品を私共は自信を持ってお届けします。

Wajima lacquer has a strong impression of being a "luxury product", but it has the technology and quality that are commensurate with the price.
We will deliver products that you can feel the goodness of by continuing to use it.